何故合宿免許だと最短で教習が終了できるのか

よく合宿免許では最短で教習が終了できるといううたい文句が出てきます。

何故そのようなことができるのかというと、合宿免許では、泊まり込んで教習に通うことになるので、全ての教習を予め計画して教習を効率よく受けることができるようにしてあるからです。


時間割もこの合宿免許の生徒が効率よく教習を消化できるように組まれます。

合宿免許の最新情報が知りたい方にはこちらです。

ですから、全てがこの合宿免許の生徒用にあらかじめ考えられて出来ているシステムなので、最短で教習が終了するというわけです。

注意しておきたいのは、教習内容が短縮化されていたり、内容が少なくなったりするようなことはありません。

ですから、合宿免許でも他の教習でも習得できる技術と知識というものは同じです。



ただ教習期間が短くなるということで、効率がいいということはいえるでしょう。

忘れないうちに、教習を終える事が出来るということになりますから、試験などにも好都合ということにはなるかもしれません。



予定通りに教習を終了できるのかということを不安に思う人もいるかもしれませんが、ほとんどの教習は教われば分かる程度の簡単なものです。
そのことは、このシステムが成り立っていることでもわかります。

免許をとろうとしてほとんどの人がとれているわけですから、教習の内容というのがそれほど難しくないということは想像に難くないでしょう。


後はスケジュール通りにしっかりと教習を受ければ、ほとんどの人が予定通りに最短で教習を終了できます。

Copyright (C) 2016 何故合宿免許だと最短で教習が終了できるのか All Rights Reserved.